マッサージ, 腰痛

整骨院やマッサージに通っても腰痛が改善しない理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
整骨院やマッサージに通っても腰痛が改善しない理由とは?

今や腰痛は国民病ともいえるほど、多くの人が悩まされている症状の一つです。皆さんは腰痛を感じたらどうしていますか?

自分でストレッチしたり、休んで良くなるうちはいいですが、自分ではどうしようもなくなると整骨院マッサージに行くという方が多いと思います。

しかし、整骨院やマッサージに行って治療してもらうといいけど、すぐに元に戻ってしまう。こんな経験はないですか?

当院に来院される方の多くが、同じように整骨院マッサージに行かれていて、腰痛改善せずに治療後の戻りを訴えれています。

今回はマッサージをしてもなぜ腰痛が元に戻ってしますのかを話したいと思います。

そもそも腰痛の原因とは?

マッサージをしても戻ってしまう話をする前に、そもそも腰痛なぜ原因について話したいと思います。

整骨院やマッサージに通われている方であれば、当然その治療院で説明は受けていると思います。骨盤が歪んでいるから…背骨が歪んでいるから…姿勢が悪いから…などなど。

しかし、実は腰痛の85%原因不明と言われています。原因不明という事は腰には異常がないという事です。

そして、残りの15%腰椎ヘルニア脊柱管狭窄症など、の画像診断で原因が特定できるものです。

85%の原因不明の腰痛の中に整骨院やマッサージでもよく言われている、骨盤や背骨のゆがみに姿勢が悪いことも、もちろん含まれます。

ではなぜ骨盤や背骨が歪んで姿勢が悪くなるのでしょう?

体はなぜ歪むのか?

先に答えを言ってしまうと、骨盤や背骨を歪ませて、姿勢を悪くしている原因は内臓です。内臓疲労による内臓-体壁反射という反射によって体が歪みます。

詳しくいうと内臓が疲労するとで、内臓に血液を集中させて内臓の働きを助けようとする働きのことを言います。この反射によって姿勢が崩れて猫背になります。

猫背になることで抗重力筋(体を支える筋肉)が緊張することで、腰に加わる負担が増加して腰痛が発生します。

内臓疲労による姿勢の乱れが長く続くことで、緊張している筋肉や周辺の関節の組織に損傷が起こります。そうすることで損傷部位をかばい体壁-体壁反射が起きます。

体壁-体壁反射とは例えるのなら足を捻挫した時に、捻挫した足をかばい反対の足や腰などが痛くなる状態のことです。これにより体がさらに歪んで、治りにくい慢性的な腰痛へと移行していきます。

腰痛の85%が原因不明なら、治すためには何処に行けばいいの?

腰痛になると整骨院に行くという方も多いかと思います。でも整骨院って何をするところか知っていますか?

本来、整骨院骨折脱臼捻挫打撲挫傷などのケガのみ保険が使える場所です。そもそもこの事をご存知でしたか?

なので慢性的な症状は保険が使えないし、整骨院は慢性症状は専門分野ではありません。

もしあなた整骨院に保険を使って腰痛治療に行かれているのなら、不正請求を行っていることになります。

整骨院がダメならマッサージで腰の筋肉を緩めればいいの?

マッサージに行くと楽だし、筋肉が緩んで軽くなる。こういう声を実際の患者さんからもよく聞きます。

でも、実はマッサージでは筋肉は緩まないし、循環もよくならないってご存知でしたか?

マッサージに行って揉んでもらっているうちに、「もっと強く!」とお願いしたことはないですか?

僕の院に来院された患者さんの中には、最終的には「踏まないと効かないんだよね!」という方もいました。でもちょっとおかしくないですか?

マッサージをすると筋肉が柔らかくなるなら、マッサージに行く度にどうして強く揉まないと満足しないのでしょうか?

マッサージで柔らかくなっているのなら、次にマッサージに行ったときはそんなに強く揉まなくてもいいはずです。

実はマッサージをすることでどんどん筋肉が硬くなっていたんです!だから通えば通うほど筋肉が硬くなるので、先生に「もっと強く揉んで!」となるわけです。

ここでもやはり反射が影響しています。それは防御反射です。防御反射とは自らの体を守るために備わっている機能です。

例えると何か熱いものを触ったときに反射的に手を引っ込める動作が防御反射です。

強い力で何かに衝突されたとき、体を丸めるようにして体を守ると思います。マッサージも同じで強い力では防御反射が起きて逆に筋肉が硬くなります。

なので強いマッサージでは防御反射が起きて筋肉が硬くなるので循環も悪くなります。やってもらった時はいいけど、後から…というのはそのためです。

ではどうすれば腰痛を改善できるのか?

腰痛を改善するためには、内臓-体壁反射体壁-体壁反射この2つの反射を解除することが必要です。

基本的に2つの反射のうち内臓-体壁反射から始まります。内臓-体壁反射が起こることで重力の影響からに負担がかかります。

この3つが歪むことで、それをかばい周辺の筋肉が損傷し体壁-体壁反射が起こり、症状がどんどん慢性化していきます。

なので、いくら筋肉を電気療法やマッサージでアプローチしても、その筋肉が悪くなる原因を変えなければまた生活の中で負担が加わり元に戻ってしまいます。

つまり内臓疲労から来る内臓体壁反射と、体壁-体壁反射の原因となる筋肉の損傷部位を改善することが大切です。

当院の施術はマッサージをせずに、この内臓-体壁反射を調整し、次に体壁-体壁反射の解除という順番で行っていきます。

実際に当院の施術を受けた方の生の喜びの声をご覧ください!!

マッサージで60分間揉んでもらうよりも体がしっかりと変化して、その場で効果を実感できる施術でした!

どのような悩みで来院されましたか?

庭のバラの手入れをしていて、腰を痛めて知人に紹介されお伺いしました。

実際に施術を受けてどうでしたか?

いつも60分間のマッサージを受けていましたが、整体を受けるのは初めてでした。マッサージで腰の治療を受けていたので、腰の治療といえば腰をマッサージして頂くのが当たり前になっていました。整体を初めて受けて、こんなに柔らかい力で体がその場で変化するとは思いませんでした。しっかりと効果のある治療でした。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

マッサージの治療しか受けたことが無かったのですが、60分間揉んでもらうよりも体の変化がしっかりと感じて、やって頂いた後も良くなっていくのが分かりました。マッサージを受けた時は、すぐに以前の状態に戻っていましたが、河野先生の所では、施術をやってもらった後もしっかりと効果が持続して、回数を重ねる毎に良くなっていきました。

どのような人に当院を紹介したいですか?

マッサージで長く揉んでもらう事がいいと思って通っているけど、なかなか痛みが良くならなくて、すぐに元に戻ってしまって困っている方に紹介したいです。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

終わりに

腰痛は腰ではなく腰以外の部分が悪くなることで、結果として反射によって腰が悪くなっていることが多くあります。

このように腰以外からの原因で腰の筋肉が緊張しているタイプの腰痛は、いくら腰のマッサージをしても腰の筋肉は緩みません。

むしろマッサージをすることで硬くなり、循環も悪くなるので、余計に体が悪くなります。

なので腰を悪くしている部分を改善することが、あなたの慢性的な腰痛を改善する近道になりますのでお困りの方は当院までご相談下さい!

~追伸~

LINEにて腰痛でお困りの方のお悩み相談や、健康情報の発信を行っています。もし来院するのはあ不安だから…という方は是非登録下さい!

⇒LINEの友達登録はここをクリック!

執筆者

  • 慢性症状専門の整体師 河野貴彦
  • 柔道整復師免許証

慢性症状専門の整体師 河野貴彦

東京・神奈川・大分で7年間整骨院にて研修して、延べ23755人の施術実績。研修時代から慢性症状の改善に力を注ぎ、整形外科や整骨院に通っても症状の改善しない方の力になりたいという思いから大分駅前整体院を立ち上げる。

経歴
2012年3月 日体柔整専門学校 卒業
2012年4月 柔道整復師免許 取得
2018年4月 大分駅前整体院 開業