症例報告

症例報告, 腰椎ヘルニア, 腰痛

ヘルニアの手術をしても良くならなかった腰痛の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルニアの手術をしても良くならなかった腰痛の改善例「大分駅前整体院」

皆さん、ブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です

今回は「ヘルニアの手術をしても良くならなかった腰痛の改善例」という事で、大分で高校生の時に腰椎ヘルニアの手術をしても、手術後も腰痛が引かず、長年の腰痛に悩んでいたM・Sさんの症状が改善するまでのストーリーをご紹介します。

・ヘルニアの手術をしても痛みが引かない
・手術後から定期的にぎっくり腰になる
・手術したのに今後はどうすればいいの?

こんな悩みがある方は是非続きをご覧ください!あなたのヘルニア手術後の腰痛整体で改善できるかもしれませんよ!

M・Sさんが当院に来院された経緯

別府市にお住いの27歳の男性。福祉施設にて勤務している。

高校3年生の時に腰椎ヘルニアになり手術を行う。

手術後も腰痛が引かずに、大学生、社会人となっても腰痛に悩まされ、整形外科や整骨院をずっとはしごしていました。

整形外科ではブロック注射、整骨院では骨盤・背骨矯正と電気療法やマッサージを受けていましたが、楽になるのはその時だけで、何日かすると腰痛が元に戻っていました。

仕事中に座っていることや、靴下を履くこともしんどくなり、このままではいけないと思いホームページを見つけて来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

本日施術をさせていただきます院長の河野です。よろしくお願いします。

M・Sさんはヘルニアの手術をしたのに腰痛が引かなくてお困りとのことですが、施術に入るにあたり、これまでの詳しい経緯をお話しいただければ助かります!

M・Sさん

実はヘルニアの手術をしたのは高校生の時なので、もう10年位前になります。手術直後はよかったのですが、退院して少ししてから腰痛を感じ、だんだんと腰痛がひどくなりました。

高校では柔道をしていて、大学でも柔道部に入ったのですが、腰の状態があったりして、続けることが出来ませんでした。

ここに来るまでは整形外科や整骨院を何か所も通い、整形外科ではブロック注射を定期的に打って、整骨院では骨盤・背骨の矯正、電気療法、マッサージをしていました。

これまでは良くならなくても、何とか痛みをごまかしながら過ごせていましたが、とうとう仕事で座っていられなくなり、靴下を履くことも出来なくなりました。

院長

今までかなり我慢されていたんですね。今座ってお話を聞いているだけでもつらいのが伝わってきます。

今のM・Sさんの腰の状態で、今すぐにでも改善したいことや1番困っていることは何ですか?

M・Sさん

とにかく座るのがしんどくて、仕事が手につかないので、楽に座れるようになりたいです。

それと趣味のダーツも最近はまともに出来ていないので、またダーツもガッツリ打ち込めるぐらい腰痛を気にしない状態になりたいです。

院長

わかりました。まずは仕事で座れる状態を作るために、最終的には趣味のダーツに打ち込めるように腰痛の施術をしていきましょう!

では、どこが原因で腰痛が出ているのか、早速検査していきますね!

検査の結果

体の検査をしてみると…

・骨盤の歪み
・右膝の捻挫痕
・左足首の捻挫痕
・L4-5間ヘルニア手術痕
・右肘関節、右手関節の可動域の減少

などの異常がみられました。

趣味でダーツをしていて、家でも投げ込むくらい、やり込んでいるという事で、ダーツの時のフォームも確認してみました。

するとフォームがおかしい…

柔道で痛めた右膝の影響で骨盤が歪み、下半身が安定しないため、右手だけで投げるような手投げのフォームから右肘・右手関節周辺の筋肉が緊張していました。

その為、まずは右膝・右肘・右手関節周辺の筋肉の緊張からくる骨盤の歪みを改善して、座りやすい状態を作っていくことを説明し、初回施術に入っていきました。

初回の施術

検査結果から、骨盤の歪みを作っている

・右膝関節
・右肘関節
・右手関節

周辺の筋肉の筋膜リリースを行いました。すると、施術前に比べて座りやすくなり、背筋を伸ばしても痛みがなくなったとのことでした。

腰部の後屈痛は軽減しましたが、前屈痛や靴下を履く動作では、まだかなりはっきりと腰痛が残っている状態。

まだ痛みも残っていましたが、かなり疲れが溜まっている状態で体力も落ちているので、これ以上の施術は好転反応が出る可能性が高いため、初回施術はここで終了。

次回は4日後に来院できるという事で、予約をとり帰られました。

2回目の施術 初回から4日後

初回施術後、仕事で座っている時の痛みは10割→5割くらいまで変化したとの事でしたが、長時間座るのはまだきついとのことでした。

座っている状態で検査をすると、第4腰椎に歪みがみられました。さらに検査していくと、右膝の捻挫痕の影響で第4腰椎が歪んでいました。

なので右膝の捻挫痕を矯正すると、第4腰椎の歪みも改善し、座っているときにさらに腰を伸ばしやすくなり、前屈痛も10割→6割まで改善!

2回目の施術はここで終了し、次回は3日後に来院できるという事で、予約をとり帰られました。

3回目の施術 初回から7日後

今までは1時間経つと痛みが来ていたのが、2~3時間は痛みがなく座れたとの事でした。

座るのがだいぶ楽になると、靴下動作や前屈の痛みが際立ってきたらしく、特に左足に靴下を履くのが痛みが強く出ていました。

体を確認すると、左股関節に関節可動域制限が出ていて、左股関節を触ってサポートすると靴下を履く動作時の痛みが軽減しました。

左股関節の歪みを出しているところを検査していくと、左足首の捻挫痕が原因でした。

左足首の捻挫痕の矯正をすることで、靴下動作痛が6割→3割に変化

3回目の施術はこれで終了し、次回は6日後に来院出来るので、予約をとり帰られました。

4回目の施術 初回から13日後

前屈痛などもかなりよくなってきたので、久々にダーツに行ったら少し集中して投げ過ぎたらしく、前屈時の痛みが3割→5割くらいまで戻ってしまいました

ダーツで長時間右足荷重で投げ続けたことで、右足首に負担がかかり、右足首の歪みから腰部の筋肉が緊張し腰痛が出ていました。

右足首の歪みを矯正し、前屈痛は残り2~3割座っているときの痛みも3割まで改善。座るのも午前中なら痛みなく座れるようになりました。

8回目の施術 初回から34日後

5~8回目の施術は1週間に1回のペースで行ないました。

座っているときの痛みや前屈時の痛みも、残り1~2割とあと少しの所でとり切れていない感じでした。

細かく体の検査をしていくと、第4~5番間の腰椎ヘルニアの手術痕が原因で、腰部の関節の動きを硬くしていました。

ヘルニア手術痕部の矯正で前屈時の残りの痛みは消失

座っているときの痛みも、午前・午後と仕事中は痛くないが、仕事が終わると痛みを少し感じるとの事で、次回来院時の状態で判断することに。

また1週間後に予約をとり帰られました。

9回目の施術 初回から41日目

座っているときの腰痛も、仕事後の痛みも感じなくなったが、腰全体に張ったような違和感があるとの事でした。

腰回りを検査してみると、各関節の動きは改善されていました。しかし、第1~2番間の椎間板の動き悪くなっていました

椎間板の動きが悪きなることで、座っていると、動きの悪い椎間板を中心に脊柱に負担がかかり、腰の筋肉の緊張を作っていました。

今回は、第1~2番間の椎間板の矯正を行い施術終了。また次回は1週間後に予約され、帰られました。

10回目の施術 初回から48日後

椎間板矯正後、仕事後の腰の張りは感じなくなり、最近はまたダーツに真剣に打ち込めていると喜ばれていました。

今回で施術を終了し、施術後に感想をいただきました!

高校時代からのヘルニアで、座ってられないぐらいの痛みが改善しました!

どのような悩みで来院されましたか?

高校でヘルニアの手術をしてから定期的にぎっくり腰になるようになりました。腰痛で事務仕事と車の送迎で座っているとだんだん痛みがひどくなって我慢できなくなり来院しました。

実際に施術を受けてどうでしたか?

施術を受けると座るのが少しずつ楽になっていきました。座っていても痛くない時間がだんだん増えてきて、今では1日座っていても腰痛にならないから、イライラしないで仕事ができる様になりました。施術を受ける以前とは違って、疲れにくくなりました。おかげで趣味のダーツも調子がいい気がします。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

前に行ってた整骨院では骨盤と背骨が原因としか説明を受けてなかったけど、家での過ごし方や車の乗り方など、自分で体を悪くしているとか考えもしませんでした。丁寧に説明や生活のアドバイスをしてくれたのが良かったです。

どのような人に当院を紹介したいですか?

職場でも同じ症状で悩んでいる人がいて、いつも腰痛の話で相談を受けているので、是非紹介して、その人も良くなってもらいたいです。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括

荘司真来さん 27歳 福祉事務 別府市

 

今回のM・Sさんの場合の施術ポイントは、

・右膝の捻挫痕
・左足首の捻挫痕
・L4-5間ヘルニア手術痕

これらの傷痕が原因で体が歪んでいました。さらに歪んだ状態でダーツに打ち込むことで、2次的な損傷や歪みが出て、治りにくい状態を作っていました。

僕のブログや症例報告では、痛い所に原因が無いことを毎回お伝えしていますが、実際の原因の多くを占めるのが手術痕や傷痕・古です。

特に整骨院などで、骨格矯正をしているのに改善しない、整形外科でブロック注射をしても効かない場合は手術痕や傷痕・古傷が原因かもしれません!

手術痕や傷痕・古傷などの原因が残っている状態で、スポーツ競技に打ち込むとM・Sさんのように2次的損傷を起こしやすいのでお気を付けください!

~追伸~

当院では、

・私の症状も改善するの?
・私の症状は整体で診てもらえるの?
・病院や整骨院に通っても治らない…

など、通院に対する不安やお悩み相談LINEメールにて行っています。

 友だち追加

症例報告, 脊柱管狭窄症, 腰痛, 足のシビレ

脊柱管狭窄症で足のシビレがひどい腰痛の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
脊柱管狭窄症で足のシビレがひどい腰痛の改善例「大分駅前整体院」

慢性症状専門の大分駅前整体院、院長の河野(こうの)です。ブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は「脊柱管狭窄症で足のシビレがひどい腰痛の改善例」という事で、大分脊柱管狭窄症と診断され、間欠性跛行や足のしびれ、腰痛に悩まれていた方の症状が改善するまでのストーリーをご紹介します。

脊柱管狭窄症と言われると、「もう病院で手術しかない…」と思われているかもしれませんが、実は整体でも症状が改善されます!

整形外科で薬や注射、整骨院で電気療法やマッサージを受けても脊柱管狭窄症による腰痛が改善せず、「もう手術しかないの?」と悩まれている方は是非続きをご覧ください!

G・Hさんが当院に来院された経緯

大分市在中の75歳、建築設計を行っている男性。

主訴は、

・右足のシビレ、痛み
・関節性跛行
・腰痛

この3つで、右足に力が入らないため、立ち座り時にふら付く。

腰痛は30~40年前からあり、2年前から足の違和感が出て、1か月前に整形外科に通院し脊柱管狭窄症と診断される。

整形外科では「まだ手術は…」という事で、週2回のリハビリにて経過を観察していましたが、脊柱管狭窄症の症状や腰痛の改善がみられませんでした。

なにかいい方法はないかとweb で調べていると、当院のホームページを見つけて、無痛整体というキーワードに惹かれて来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

G・Hさん初めまして!本日施術をさせていただきます院長の河野です。よろしくお願いします。

現在、脊柱管狭窄症による間欠性跛行や足のシビレ・痛み、腰痛にお困りという事で、施術に入るにあたり、これまでの詳しい経緯をお話しいただければ助かります!

G・Hさん

2年前から違和感を感じ始めて、だんだん症状が強くなりました。つい1か月前に整形外科を受診すると脊柱管狭窄症と診断されました。

足のシビレは右足全体に出ていて、特に指先にシビレを強く感じます。

右足のシビレもあって足に力が入らず、歩くとき・立ち上がるとき・座り込むときにふら付いてしまい危険を感じています。

それと、歩くときや前後屈時に腰痛も感じています。

院長

なるほど、では少し前から自覚症状は出ていたんですね!

足のシビレや力の入りにくさがあることで、今現在1番困っていることや我慢されていいることは何ですか?

G・Hさん

やはり、しっかりと歩けない苛立ちなどのストレスと、この先どうなるかの不安が1番強いです。

それと、趣味でゴルフをやっていまっしたが、脊柱管狭窄症になってから歩けないのと、踏ん張れないため球が飛ばなくなり、今はゴルフから離れています。

また昔のようにゴルフを楽しめるようになりたいです。

院長

わかりました。では足のシビレや痛みなどの足の症状と腰痛を改善して、最終的にはまたゴルフに復帰することを目標に施術をしていきましょう!

では、どこが原因で痛みが出ているのか、早速検査していきますね!

検査の結果

体の検査をしていくと…

・頸椎の歪み
・右肩関節可動域制限
・骨盤の歪み
・右足首の歪み

がみられました。

G・Hさんの場合、頸椎が歪むことで姿勢前傾姿勢になり、その結果、腰椎に負担が加わり足のシビレを出していました。

また、頸椎の歪みから始まり骨盤の歪みなど、長い間姿勢が悪い状態で生活していたので、右足に加わる負担が増加して、右足首の歪みが発生していました。

建築設計の仕事上、悪い姿勢をとることや、30~40年前からの腰痛など、慢性的に筋肉が緊張して血液循環も悪くなっていました。

初回の施術

まずはシビレの改善で生活面向上と、血液循環の悪化から症状の治りにくい体質の改善から行うので、初回の施術では、

・全身の筋膜リリース
・頸椎の歪みの矯正

を行いました。

何処が頸椎の歪みを作っているか検査していると、右肩の可動域制限が原因で頸椎の歪みが出来ていたので、右肩の筋肉のリリースを行いました。

すると、右足のシビレが10割→6割まで変化。座り込むときは若干ふら付くが、立ち上がりがスムーズになる。

長年の猫背からくる筋肉の緊張で血液循環が悪くなり、体もかなり疲れて弱っていたので初回はここまでで施術を終了。

次回は3日後に来院できるという事で、予約をとり帰られました。

2回目の施術 初回より3日後

初回施術の後、以前よりも歩きやすくなり、姿勢も少しまっすぐ伸ばせるようになっていました。

再び体を検査していると…

・腰椎の歪み
・右足首の歪み

がみられました。

さらに検査すると、腰椎を触っていると右足のシビレが軽減し、右足を触っていると腰椎の歪みが改善するので、右足の歪みが原因と判明!

右足の歪みを矯正すると、右足のシビレが6割→2割に変化。歩行時の間欠性跛行もかなり改善して、ふら付きが消失しました。

次回は4日後に予約をとり帰られました。

6回目の施術 初回より19日後

3~6回目は4日間隔で来院されて施術を行いました。

右足のシビレは消失していましたが、右足つま先の違和感残存。足の症状が引くと腰の痛みが際立ってきたようで、腰部の後屈制限と後屈時痛がみられました。

長い間猫背で姿勢が悪く、股関節が軽度屈曲位になっていたので、大腿部前面の筋肉に萎縮や損傷がみられました。

右大腿四頭筋の筋肉を触っていると、腰の後屈可動域拡大、後屈痛の軽減がみられたので、右大腿四頭筋が原因と判明!

右大腿四頭筋を矯正すると、腰部後屈可動域制限・後屈痛改善。右つま先の違和感は残存。

9回目の施術 初回より40日後

7~9回目は1週間に1回のペースで通院し施術を行う。

右足のシビレは消失して、歩くときのふら付きも消失。しっかりと踏ん張って歩くことが出来る様になった。

踏ん張れ出したのでゴルフの練習をしてみると、下半身は良くなったがスイング時の上半身の動きがおかしい…

そこで検査してみると、体幹の左回旋制限が出ていた。長年の猫背により右腹斜筋・前鋸筋に異常があり体幹の左回旋制限を起こしていた。

右腹斜筋・前鋸筋のリリースを行うと、スイングのフォームが良くなり体が捻じれるようになる。今回で姿勢もかなり真っすぐになってきました!

14回目の施術 初回より75日後

10~14回目も1週間に1回のペースで来院し施術を行いました。

ほとんど改善していましたが、スイングの最後での硬さがあり、体を捻り切れない状態でした。それと右足つま先の違和感もまだ残っていました。

体の検査をしてみると…

・上部胸椎の歪み
・左肩関節の可動域の減少

がみられました。

上部胸椎の歪み左肩関節の可動域を狭くして、スイングの最後の所で体の捻りをできなくしていました。

上部胸椎を矯正すると、スイングのフォームも正常になり、右足つま先の違和感も消失。背骨の歪みから重心が前に傾き違和感が出ていました。

症状改善にて今回で施術を終了。現在はまだ夏で熱いので、秋になってからコースに出るのが楽しみだと喜ばれていました。そして最後に感想をいただきました。

どのような悩みで来院されましたか?

5月20日頃、病院にて脊柱管狭窄症と診断されて歩行困難になる。状況は右足側面、太もも~足首にかけてシビレ。特に足先のシビレがひどい。ネットで大分市近辺を探し、無痛療法と日ごろ聞かない施術法に惹かれて来院。

実際に施術を受けてどうでしたか?

まずはシビレが2回目位から完全ではないが治まってきた。次に姿勢が良くなって行くのが実感できた。体幹に1本筋が通ってきた感じになり、ゴルフのスイングが出来る様になった。当初はクラブを振るだけだったのが、両足で踏ん張れる様になり、少し涼しくなったらゴルフに行くのが楽しみです。無痛療法でマッサージと違い施術をしてもらった感じが少ないので、本当に良くなったのかとその時は思ったが、間違いなく良くなっていたのにはビックリしました。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

脊柱管狭窄症と診断され、病院では温めるのと電気で腰のみの施術でしたが、当院に来たら足先から首筋まで、全身悪い所が多く、それらを丁寧に施術して頂いたら、脊柱管狭窄症は私の不調の一部でしかなかったというのが実感できました。

どのような人に当院を紹介したいですか?

私も年齢が75歳になり、友人もそれなりに年配者が多く、私と同様の悩みを持っているのが実状です。友人に私の体験談をして勧めてみたい。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括

今回のG・Hさんの場合の施術のポイントは姿勢重心です。

姿勢が崩れて猫背になると、肩や腰が張るだけではありません。最も重要なのは姿勢が崩れることで重心の位置が変わることです。

そこに骨盤の歪み体の捻じれが加わることで、さらに複雑な歪みを作くり、その状態が長く続けば続くほど筋肉は緊張し、さらには損傷してしまします。

特に年配になれば背骨の変形など、姿勢の変化は誰にでも起こります。なので、ちょっとした違和感や症状も放置せず、早めに対処することが大切です!

この記事をご覧の方で、脊柱管狭窄症に悩まれているあなたも、今ならまだ間に合います。自分の体を守れるのは自分だけです。本当の手遅れになる前に治療することをお勧めします!

~追伸~

当院ではLINEメールにて、

・私の症状は整体でよくなるの?
・私の症状は整体で診てもらえるの?

などのお悩み相談や、健康情報の発信を行っています。なので是非ご登録下さい!

 友だち追加

坐骨神経痛, 症例報告, 腰痛, 足のシビレ

1年間整骨院に通っても良くならなかった腰痛と坐骨神経痛の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1年間整骨院に通っても良くならなかった腰痛と坐骨神経痛の改善例「大分駅前整体院」

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です。

今回は「1年間整骨院に通っても良くならなかった腰痛と坐骨神経痛の改善例」ということで、大分で1年間整骨院に通っても改善しない腰痛坐骨神経痛で悩まれていた、S・M様の症状が改善するまでのストーリーをご紹介します!

同じように坐骨神経痛で悩まれている場合、整体で坐骨神経痛が改善する事がよくよくあります。まずはご自身の経緯と合わせて参考にしてみて下さい!

S・M様が当院に来院された経緯

大分市在住の主婦兼パートの49歳の女性。

ホームセンターの売り場で働いていて、同じ姿勢で立ちっぱなしだったり、重いものを持ったりすることが多い。

症状は1年前からの腰痛左足全体のシビレと痛み。前屈すると左足にシビレと痛みが出る。

整骨院に1年間通っていたが、施術後は症状が軽くなるが、次に日には元の状態に戻ってしまい、どうにかならないか思っているときにチラシを見て来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

本日施術をさせていただきます院長の河野です。よろしくお願いします。

S・Mさんは1年位前から腰痛と左足のシビレでお悩みとのことですが、施術に入るにあたり、これまでの経緯をお話しいただければ助かります!

S・Mさん

はい、もともと昔から腰痛持ちでしたが、1年位前から左足が痺れるようになり、それからはずっと整骨院に通院して治療していました。

整骨院では腰や足のマッサージや電気治療をしたり、骨盤や背骨の矯正、ウォーターベッドに乗って施術を受けていました。

整骨院に行った日はいいのですが、次の日になって仕事をしているとまた腰痛と左足のシビレが元の状態に戻っていました。

ホームセンターの売り場にいるので、ずっと立っていたり、重いものを持つ度に腰痛や左足のシビレを感じて、仕事をするのがつらいです。

腰痛は癖になると言うし、もう年だし仕方がないのかなぁ…

院長

なるほど、その状態でもう1年間が経つという事で、お仕事中は特に大変ですね。

今、腰痛や足のシビレがあることで1番困っていることや、この先の不安など、何かありますか?

S・Mさん

やっぱり仕事中の痛みです。1年間整骨院で治療しても進展がないので、もうこの状態がずっと続くのかと思うと憂鬱で心配です。

院長

わかりました。ではさっそくS・Mさんの腰痛や足のシビレが、体のどこが原因で出ているのかを検査していきますね!

検査の結果

検査していくと…

・骨盤の歪み
・第5腰椎の歪み
・左足の歪み
・帝王切開の傷
・重心の乱れ

がみられました。

特に今回のS・Mさんの場合は、お子さんの出産時にできた帝王切開の傷が腰痛に大きく影響していました。

実際に検査してみると、帝王切開の傷のせいで第5腰椎が歪んでいました。また、お腹に傷があるために体が伸ばしにくくなり、姿勢が崩れて猫背になり、重心が前方に移動していました。

その結果、重心が前方に移るのと、骨盤の歪みから左足に加わる負担が大きくなり、左足首の歪みが発生していました。

この状態で1年間お仕事にて重いものを持ち続けた結果、下半身だけでなく手や肘の上半身の筋肉や関節まで歪んで壊れてきていました。

検査結果をもとに、腰だけでなくお腹の傷や、左足の歪みを改善して重心バランスを整えていく施術計画を説明し、早速初回施術に入っていきました。

初回の施術

S・Mさんの場合、1年間悪い状態が続き、腰や下半身だけでなく上半身の筋肉まで傷んだ結果、全身の血液循環が悪くなり、体も疲れが強く出ていました。

その為、今回の施術では、

・全身の筋膜リリース
・左足首の調整

この2つをメインで施術し、全身の血液循環の改善や、重心バランスの改善を行いました。

その結果、初回施術で前屈の可動域は拡大し、前屈時の左足のシビレは消失しました。

初回施術はここで終了し、3日後に来院の予約をして帰られました。

2回目の施術 初回より3日後

2回目に来院時、院内にドアを開けて入っしてくるときに表情が以前よりも明るく、軽快に来院されました。

足のシビレは普段は消失していて、仕事をしていて、仕事の終る頃に少しシビレが感じるくらいとのことでした。

前回もシビレが左足首の歪みで出ていることを伝え調整しましたが、左足首を歪めていた原因の帝王切開の傷は施術していませんでした。

前回と比べて全身の血液循環などはかなり良い状態に改善していたので、今回は左足首を歪めていた原因の帝王切開の傷を調整しました。

調整後、腰の可動域も改善し、今回はここで施術を終了しました。次回はまた3日後に予約をとり帰られました。

3回目の施術 初回より6日後

前回の施術後からさらに調子がよくなり、足のシビレは感じなくなっていました。

今までは腰痛より足のシビレがメインでしたが、シビレがなくなり腰痛が気になり出したとのことでした。

腰痛を感じるのは、やはり仕事をしていて重いものを持つ時や、仕事の終りが近づくとだんだん痛みが出てくる。

1年間と長い間、悪い状態でお仕事をされて重いものを持っていたので、上肢の筋肉や関節も歪みが出ていました。

今回は左肘関節が歪んでいることで、そこをかばい腰に歪みが出ていました。

左肘の調整を行うことで、腰の歪みも改善し、今回の施術は終了。また3日後に予約をとり帰られました。

4回目の施術 初回より9日後

この前よりは仕事中も、仕事が終わる頃の痛みも軽くなってきたけど、痛みがあと3/10くらい残っているとの事でした。

前回同様、今回も上肢の問題で腰に歪みがみられました。今回は右手首の関節が歪むことで腰の筋肉を緊張させていました。

右手首が歪むことで体が捻じれていたので、そこを調整し改善すると、2回目撮影時と比べてもかなり姿勢が真っすぐになり、重心も安定してきました。

今回はここで施術を終了し、今度は1週間後に予約をとり帰られました。

7回目の施術 初回から30日後

5回目以降は1週間に1回の間隔で来院していただきました。

「1年間ずっと感じていた腰痛や左足のシビレも感じなくなって、仕事中や仕事後も痛くなくなりました。」と喜ばれていました。

再度体を検査しても、初めは悪かった

・骨盤や腰椎の歪み
・重心バランスの乱れ

も改善していました。

S・Mさんはもともと体か硬いのと、仕事の負担が強いので、2~3週間に1回の体のメンテナンスを勧めました。

本人もメンテナンスを希望されたので3週間後に予約をとり、最後にご感想をいただきました。

1年間整骨院に通っても改善しなかった腰痛と左足の坐骨神経痛が良くなりました!

どのような悩みで来院されましたか?

1年くらい整骨院に通っていましたが、腰痛と左足の痛みとシビレが改善しなかった。自宅のポストにチラシが入っていて、これならと思い試しに来てみました。

実際に施術を受けてどうでしたか?

今まで何か所か整体や整骨院に通ってみて、された事のない方法だったので驚きました。腰や足とかの悪い所だけをマッサージするとばかり思っていましたが、頭や手足などを調整していくのはびっくりでした。1回の施術でかなり痛みやシビレがなくなって、ほんとに目からウロコでした。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

電気をあてたり、ウォーターベットに乗ったりなどの事はせず、腕や足、腰のところを検査して、ただ手で触っているのに悪い所がなおっていき、びっくりしました。初回でシビレがなくなったのはうれしかったです。

どのような人に当院を紹介したいですか?

腰痛で整骨院に通って進歩がない人などにぜひ来てもらいたいです。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括


S・Mさんの場合は、1年間整骨院さんで

・骨盤、背骨の矯正
・マッサージ
・電気療法
・ウォーターベッド

などで施術を受けていましたが、腰回りやシビレが出ている太ももの筋肉には原因がありませんでした。

その為、1年間通い続けても思ったような結果が出らないで、その間も身体はどんどん悪くなり日々症状に悩まれていました。

今回のように、痛みシビレがある場所に原因が無いことが非常に多いです。またS・Mさんのように手術などの傷が原因で、体が歪み症状が出ていることもよくあります。

このようにしっかりと原因を突き止めて施術をすることで、1年間引きずっていた症状でもスムーズに改善していきます。

これをご覧の方で、整骨院や整形外科に長く通っていいるけど、なかなかよくならないという人は、原因に対してアプローチできていないかもしれません。

大分で筋肉や骨格の調整をしてくれる治療院さんは多くありますが、内臓や頭蓋骨、手術の傷や古傷までしっかりと検査して施術を行う治療院はそんなに多くないのが現状です。

当院では筋肉や骨格の整体・整形外科的な検査以外に、UBIO(ユーバイオ)という機械を使い、

①血管・血液の状態
②自律神経のバランス
③内臓の状態

など、体全体を総合的に検査して、根本原因の特定を行うので、安心して整体を受けていただける環境を用意しています。

長い間改善しない慢性的な腰痛でお悩みの方は、今回のS・Mさんのようにやっていることが間違っているかもしれません。もし同じような方がいましたら、1度違う観点から体をみてみるのが腰痛改善の近道かもしれません。

~追伸~

当院は来院に対する不安や、長く続く腰痛でのお悩みなど、LINEメールにてお悩み相談にて対応しています。また、健康情報の配信も行っています。是非ご登録下さい!

 友だち追加

症例報告, 腰痛

大分でどの整骨院でもよくならなかった腰痛の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大分でどの整骨院でもよくならなかった腰痛の改善例「大分駅前整体院」

皆さん、ブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です。

今回は「大分でどの整骨院でもよくならなかった腰痛の改善例」ということで、当院の記念すべき開業第1号の腰痛患者さんの事例を紹介します。

記念すべき4/2OPEN第1号の患者さんは、長年症状に悩まされている85歳腰痛患者さん!

この患者さんは、これまでに大分の様々な整骨院に通い続けたそうです。整骨院では、主に電気治療やマッサージで、腰周辺の施術を受けていました。

趣味は、週3回のゴルフ毎日のウォーキング!腰痛レベルは、少し前屈みになるだけでひどい腰痛が…とberry hard状態。本人も「もう年だから…」と腰痛の改善を諦めようとしていました。

実際に当院で施術を受けられて、初めは少し前屈みになるだけでひどい腰痛を感じていましたが、なんとたった1回の施術で90度のお辞儀が出来るまで腰痛が改善しました!!

※施術効果には個人差があります。

なんと腰痛の85%は原因不明!?

基本的に腰痛は、腰に原因がないことがほとんどです。日本整形外科学会・日本腰痛学会ガイドラインにおいても証明されています。

実際に腰痛の85%原因不明と言われており、残りの15%Ⅹ-PMRIなどの画像診断で、椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症など、直接的に腰に原因があるものだそうです。

つまり、腰痛で原因が腰にあるものはたったの15%…ではなぜ、腰に原因がないのに腰痛になるの?おそらく、この記事を読まれているあなたもそう思いますよね!

なので、85%の原因不明とされる腰痛を作り出している原因を、この患者さんの例に沿って解き明かしていこうと思います!

85%が原因不明とされる腰痛は、実は手や足の問題で起こっていた!?

いきなり手や足が原因です!なんて言われても頭の中が「?」で点滅すると思うので、順を追って説明していきます。

今回の患者さんのように、整骨院などで腰に電気治療マッサージをしているにもかかわらず、一向に腰痛改善しない…という声を来院されている他の患者さんからもよくよく聞きます。

実際に腰を治療しているのに、腰痛が良くならないなんておかしいと思いませんか?なぜなら、前述しているように85%の腰に原因がないタイプ腰痛だからです!!

では、なぜ手や足が腰痛の原因になるのか?答えは簡単で、日常生活でよく使うところだから。

よく使うということは逆に、1番負担が加わり痛めやすいということです。この85歳の患者さんも、腰痛の原因は右肩左足首にありました!

なぜ手や足が悪くなると腰痛になるのか?

手や足に限らず、体の各関節に異常か起きると、人間の脳はそこを無意識のうちに庇おうとします。

例えば、右足首を捻挫したとします。捻挫したことで右足にしっかりと体重を掛けれないので、無意識のうちに反対の左足に体重を掛けます。

このような仕組みは、体を守るためにある防御反射の一つで、体壁-体壁反射といいます。この体壁-体壁反射が元凶です!!

日常生活で加わる負担により、手や足に何らかの損傷が起きることで、手や足を庇おうと体壁-体壁反射が起こり腰に負担が加わるので、腰に原因のない腰痛が完成します。

実際にどのような施術を行ったのか?

前述しているように、この患者さんは腰には原因がなく、右肩と左足首に原因がありました!その為腰への施術は一切行っておりません。

ではどのような施術を行ったのかというと、別に特別難しいことをした訳ではなく、

①腰の負担が掛かっている所をみつける
②腰に負担を掛けている場所を探す
③調整

この①~③の流れです。この患者さんの場合、右肩が悪くなった状態でゴルフを行うことでスイングのフォームが崩れていました。

フォームが崩れることで、体壁-体壁反射よって左足首が悪くなり、その状態を庇うことで結果的に腰に負担が掛かり腰痛が起こっていました。

終わりに

もし、この記事をご覧になっているあなたが、腰痛で腰の施術を受けているのに、一向に腰痛が改善しないと悩んでいるのなら、あなたが普段どんな生活をしているか一度考えてみて下さい!

今回の85歳の腰痛患者さんのように、日常よく行う動作や、その時に負担が加わる関節に必ず何か異常が隠れています。

なので簡単なチェック方法として、もし自分で「ここが原因かな?」と思う場所があれば、その場所を触りながら痛い動作をやってみて下さい。

もし、触っているときと触っていない時で、動きやすさや痛みの強さに少しでも変化があれば、触っている周辺に原因があります。

現在ずっと腰の施術を受けているのに、腰痛が改善しないからといって、決して諦めないで下さい!

あなたの頑固な腰痛にも必ず原因はあり、しっかりと原因を施術すると改善されますよ!

~追伸~

LINEにて通院に対する不安や疑問、私の腰痛は診てもらえるのか?整体で腰痛改善に効果があるのか?などのお悩み相談と、日常使える健康情報の配信をしています!是非ご登録下さい!
 友だち追加

amebaでも毎日腰痛改善情報を配信中!
amebaブログで腰痛改善情報を受け取る

変形性膝関節症, 症例報告, 膝痛

正座や階段の上り下りが出来なかった変形性膝関節症の方の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
正座や階段の上り下りが出来なかった変形性膝関節症の方の改善例「大分駅前整体院」

皆さん、ブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です。

今回は「正座や階段の上り下りが出来なかった変形性膝関節症の方の改善例」という事で、大分変形性膝関節症のため、正座や階段の上り下りが出来ずにお困りの女性患者さんがどのようにして整体で改善したのかをご紹介します。

もし大分で同じように変形性膝関節症による症状でお悩みの方は、是非一つの参考としてご覧ください!

 

F・Sさんが当院に来院された経緯

変形性膝関節症に悩む津久見市の56歳、主婦の女性患者さん。

1年くらいまえから膝が痛くなり、正座や階段の上り下りが困難になる。近所の整形外科や整骨院に通うも、なかなか改善しない状態が続く。

どこかいい所はないかと探していると、丁度ホームページを見つけて、この整体に通ってみたいと思い来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

F・Sさん、初めまして!本日施術を担当します院長の河野です。よろしくお願いします。

F・Sさんは、1年くらいまえから膝が痛くなり、正座や階段の上り下りがつらいとの事ですが、よろしければ施術に入るにあたり、これまでの詳しい経緯をお話し頂けると助かります。

F・Sさん

はい、1年くらい前から膝が痛くなり、正座や階段の上り下りがつらく困難になりました。また普段歩くときも膝の内側に痛みがあって何をするにも膝が痛いです。

そして屈伸をしようにも痛くて膝がしっかり曲がらないので、まともに屈伸も出来ない状態です。

膝以外にも、何年か前に腰のヘルニアになって、手術はしなくてもよかったですが、しっかりと治りきってなくて、首の痛みもあります。

院長

なるほど、膝は動きを診ても悪いのはわかりますが、膝だけでなく腰や首にもかなりつらい症状を感じていらっしゃるんですね!

この状態で1年以上我慢されていたとなると、毎日の生活が大変でしたね。

膝や腰に首とすべてつらいと思いますが、この中で今とにかくこれを1番先に何とかしたいという問題や、1番悩んでいることは何でしょうか?

F・Sさん

動くときの膝の痛みはもちろんなんですが、このまま今の状態が続くと歩けなくなるのではないか?という不安があります。

それと、膝だけではなくて腰や首も前からつらくて、あっちこっち痛いので気が滅入ります。そんな感じの悩みやストレスを感じなくなりたいです。

院長

わかりました。膝の状態は診ていてもよくないのがわかるので、まずはしっかり普通に歩いて生活を送れる状態に戻るように施術していきましょう!

そして、膝の状態が改善してきたら腰や首も改善していくように施術を行いますので、では早速どこが原因で悪くなっているのか検査していきますね!

検査の結果

F・Sさんの体を検査してみると…

・膝屈曲90度にて制限
・骨盤の歪み
・腰椎の歪み
・頸椎の歪み

などの異常がみられました。

さらにどこが1番悪いのかを検査していくと、F・Sさんの場合は何年か前の腰椎ヘルニアがしっかり治りきっていないことが原因でした。

腰椎の歪みがあることで、腰に負担をかけないように腰をかばい骨盤の歪みが発生
     ↓     ↓
骨盤の歪みから体のバランスが崩れ、重心が前傾になり首に加わる負担の増加から頸椎の歪みが発生
     ↓     ↓
頸椎が歪むことで、さらに体が前傾になり膝に加わる負担が増加し、この状態が続くことで膝の関節が負荷に耐えられなくなり症状が発生していました。

そのためF・Sさんの腰や首の痛みには因果関係がありました。今まで整骨院に通われても改善しなかったのは、膝のみの施術で原因にアプローチ出来ていなかったからです。

そして、これらの原因や、腰や首と膝との因果関係を説明して、初回施術に入っていきました。

初回の施術

1年以上悪い状態が続き、体のバランスも崩れていたことで、抗重力筋をはじめ様々な筋肉に負担がみられました。

また検査をしてみると、膝の屈曲制限や屈曲時の疼痛は骨盤の歪みがかなり影響を与えていることがわかりました。

なので、初回の施術では、

・全身の筋膜リリース
・骨盤の矯正

をメインで行いました。

その結果、たった1回の施術で痛みは残りますが、90度までしか屈伸で座り込めなかったのが、なんと下まで座れるようになりました。疼痛も10割→4割に変化

F・Sさんの体の状態はかなり悪いことを説明して、今の状態を改善するためには、初めは週に2回の通院は必要という事をお伝えしました。

すると、次回は最短で3日後に来院できるという事で、3日後に予約をとられて帰られました。

2回目の施術 初回より3日後

2回目来院時、前回体の状態がかなり悪い事と、また生活の負担で少し戻りがあることをお伝えしていました。

実際にF・Sさんに今の痛みを聞いてみると、4割→6割くらいまで戻りがあったという事でした。

それも踏まえて、また体を検査してみると…

・膝(腓骨)の歪み
・右手関節の歪み

この2点の異常がみられました。

さらに検査してみると、右手首の歪みが原因で右手が使いにくくなり、右手を使いやすくするために体を捻じることで、膝に負担をかけていました。

なので、右手首の歪みを矯正してみると、膝の歪みが改善し、屈伸時の疼痛も6割→2割に変化しました。

次回は4日後に来院できるという事で、予約をとられて帰られました。

5回の施術 初回より15日後

3~5回目の施術は初回に説明していた通り、週に2回のペースで通院されて施術を受けられました。

3・4回目の施術時は症状の戻りがみられましたが、5回目の今回で症状の戻りは消失していました。しかし、依然として残り2割の疼痛が残っていました

検査してみると…仙骨に歪みがみられました。

仙骨をサポートすると疼痛が軽減!仙骨が歪むことで仙腸関節(骨盤の関節)の動きが悪くなり、生活を送る中で膝に負担をかけていました

そこで今回は仙骨の矯正を行うと、膝の屈伸時の疼痛消失

膝がよくなったことで、腰の痛みに意識が集中してきたと言われていたので、ここからは腰を診ていくことに。

次回は7日後に予約をとられて帰られました。

6回目の施術 初回から22日後

普段は腰に違和感があり、主に朝起きるときに腰が痛いと言われていました。首はこの段階で疼痛消失

腰に症状が出ているのでまずは腰を検査していくと…上部腰椎(第2腰椎)に歪みがみられました。

どこが原因で上部腰椎を悪くしているのか検査していくと、意外な原因が出てきました…それは右手指の損傷です。

実は、膝が悪くなるまで厨房で働いていたらしく、毎日手はかなり酷使していたようです。その時によく指を突いたりしていたようです。

という事で今回は右手指を矯正すると、上部腰椎の歪みは消失しました。

8回目の施術 初回より36日目

7~8回目と1週間に1回のペースで通院して施術を行いました。すると7回目の時は朝の起き上がり時に腰に少し違和感がありましたが、今回はなくなっていました。

疼痛の消失にて今回で施術を終了し、最後に施術を受けての感想をいただきました!

どのような悩みで来院されましたか?

1年くらい前から膝が痛くて整骨院に通っていましたが、あまり変化がなく、最近特に歩行や正座、階段の上り下りをするのが困難になり、どこかいい所がないか探していて、ホームページを見つけて、ここへ行ってみたいと思い来院しました。膝だけでなく、以前から首や腰も悪いので。

実際に施術を受けてどうでしたか?

初回の施術で少し姿勢に変化があり、正座や階段の上り下りもいつもより少し楽になりました。説明もしっかりしてもらえて、何より痛みの原因となる根本を徹底して探してくれて、そこの部分を魔法のような優しい手技で施術してくれるので驚きました。本当に何をしているのかわからない、痛みもなく魔法のような、おまじないのような不思議な感じです。今では正座も、階段の上り下りも楽にできるようになり、あの痛みはどこへ行ったんだろうという感じです。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

話もよく聞いてくれて、説明もきちんとしてくれるし、根本から良くしてくれるので、少しずつ良くなっている感じが実感できました。身体全体を見て施術してくれるので、膝だけでなく首や腰も施術してもらえて助かりました。アキレス腱や膝下の脛の間など、こんな所も?って言うような所にも原因がありビックリしました。若いのに良く勉強しているんだろうなぁ!と感じました。

どのような人に当院を紹介したいですか?

腰痛や膝痛でいろんな病院や整骨院・整体に行っても良くならず、どこへ行っていいか悩まれている方へ是非紹介したいです。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括

 

今回のF・Sさんの場合は、何年か前に起きた腰椎ヘルニアの治療をしっかりと行わず、中途半端にして過ごしていたことが1番の原因でした。

その結果、

・骨盤の歪み
頸椎の歪み
・膝の損傷

などの問題を引き起こし、それぞれが複雑に絡み合うことで、整骨院で膝のマッサージや電気治療を行っても、対症療法なので変化がありませんでした。

このように変形性膝関節症もあり、膝が曲がらないような重度の膝痛であっても膝に原因が無いことがほとんどです!!

やはり大切なことは、「膝が悪い!」といっても「どこが原因なのか?」という部分が、施術をなう上で1番大切なところです。

もしこの記事をご覧の方で、同じように変形性膝関節症で整形外科や整骨院に通院して、マッサージや電気治療だけ受けていて改善しない方は、膝が原因ではありません!

最短で痛みをとり昔の生活に戻るためには、1度何が原因なのかを見極めてみてはいかがでしょうか?

もし、あなたに原因を見極める手段がないのであれば、私が力になります。まだ諦めるのは早いですよ!

~追伸~

当院ではLINEメールにて、

・私の症状は整体で改善しますか?
・整形外科や整骨院に行っているけどよくなりません!

などの症状に対するお悩み相談や、健康情報の発信を行っていますので是非ご登録下さい!

 友だち追加

症例報告, 肩こり, 首こり

他院では改善しない内臓が原因で起こる首の痛みの改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
他院では改善しない内臓が原因で起こる首の痛みの改善例「大分駅前整体院」

皆さん、ブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です。

今回は「他院では改善しない内臓が原因で起こる首の痛みの改善例」という事で、大分で整骨院に通ってもなかなか改善しない、内臓が原因の肩こり首こりで悩まれていた患者さんの整体での改善事例をご紹介します。

もし、なかなか肩こり首こりが改善せずお悩みの方も、もしかすると内臓が原因かもしれませんよ!

それでは改善事例をご覧ください!

Y・Sさんが当院に来院された経緯

大分市在中の肩こり・首こりに悩まれている66歳の女性患者さん。

昔から肩こりや首こりがあり、酷くなってきてからは毎日痛み止めを飲んで、痛みを誤魔化していた。

少し前から我慢が出来なくなり、整骨院を受診して、首や肩の周辺を電気治療やマッサージしても痛みが引かなかった。

このまま整骨院に通院し続けても効果は出ないと思い、「どこかいい所はないのかな?」と探している時に知人から紹介されて来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

Y・Sさん初めまして!本日施術をさせていただきます。院長の河野です。よろしくお願いします。

ずいぶん昔から肩こりや首こりがあるとの事ですが、施術に入るにあたり、これまでの詳しい経緯をお話し頂けると助かります。

Y・Sさん

肩こりや首こりはずいぶん昔から、若いころから感じています。今まではとりあえず痛み止めの薬を飲んでいれば何とかなっていました。

でも、少し前から痛み止めを飲んでも我慢できなくなりました。そして近くの整骨院で首や肩のい周りを電気治療やマッサージで治療してもらっていました。

整骨院に通い出してもなかなか痛みが引かなくて、もう年だから仕方ないのかと思いました。それでも痛みを何とかしたくて、知人に相談したらここを紹介されました。

院長

そうだったんですね!当院は整骨院で電気療法やマッサージをしてもよくならない方がよく来られるんですよ!なので任せておいてください!

因みに、少し前から首や肩の痛みがひどくなって、Y・Sさんが日常生活で1番困っていることは何ですか?

Y・Sさん

首や肩の痛みはずいぶん前から感じているのでもうあるのが当たり前みたいになっています。

でも、我慢できなくなってからは痛くて夜も寝れないので、いつも日中家事で動くとき体が重くてつらいです。

夜寝れないので、日中ちょっと休憩で座ったりするとすぐにウトウトして、1日中シャキッとしません。

なので、しっかりと夜寝れて疲れがとれるようになりたいです。

院長

はい、わかりました。では夜寝れて、寝るときにしっかりと体が回復しやすい状態を作っていくことを目標に肩こりや首こりの施術をしていきましょう!

では、早速どこが原因で肩や首の痛みが出ているのかを検査していきますね!

検査の結果

Y・Sさんの体を検査してみると…

・内臓の疲労
・頭蓋骨の歪み
・姿勢の乱れ

・肋骨の硬さ
・肩・頸部の可動域の減少

など、これらの異常がありました。

その中でも特に内臓の疲労強く出ている感じで、Y・Sさんの場合は内臓の疲労から姿勢の乱れが起こっていました。

そして、長い間この状態が続くことで抗重力筋(姿勢を維持する筋肉)が緊張していました。

また肋骨の硬さにより、頸部や肩の可動域が減少することで首や肩周りの筋肉が緊張し、肩こり首こりに繋がっていました。

なので整骨院ではこれらの原因にアプローチしていなかったから改善しなかったことを説明して施術に入りました。

初回の施術

さらに詳しく診てみるとY・Sさんの場合は、まず肝臓の疲労が強く出ており、そこから頭蓋骨の歪み姿勢の乱れに繋がっていました。

また、長い間この状態が続き姿勢も悪い状態で生活していることで、各筋肉の緊張が強く筋肉のトリガー検査にて血液の循環不全が起きていました。

なので初回の施術では、

・内臓の調整
・全身の筋膜リリース

を行いました。すると、肩や頸部の可動域が広がり、Y・Sさんも「肩や首を触っていないのにすごく楽になった。」と驚かれていました。

そして毎日とりあえず飲んでいた痛み止めを飲むのをやめるように指導し、今の体の状態だと症状の戻りも強いので、次回は3日以内に施術できるとベストであることを説明。

さらに内臓の疲労が強く、機械での検査結果から血液の状態もよくなかったので、施術だけでなくサプリメントにて食事以外での栄養サポートも行うことに!

するとサプリメントを購入され、次回は3日後には来院できるという事で、予約をとられて帰られました。

2回目の施術 初回より3日後

初回施術の後、その日の夜は久しぶりにグッスリよく眠れたと喜ばれていました。

それでもまだ内臓の疲労状態は強く出ていました。また今までは全体的に首や肩周りが痛いという状態だったのが、痛みが右側に集中していました。

検査していくと、首を左に向くときに可動域制限と疼痛がありました。

そこで、どこが原因なのか検査していくと、肋骨の硬さが原因で首の可動域制限が起こっていました。

そして、今回は肋骨の調整を行いました。すると頸部の可動域制限も改善し、2回目の施術で疼痛も10割→4割まで変化。

8回目の施術 初回より27日後

2回目~8回目はだいたい週に2回のペースで通院して施術を行いました。

初回施術から今回まで施術と加えて、サプリメントで栄養摂取を行うことで、内臓の疲労や姿勢の歪みはかなり改善し、以前よりも寝やすくなったと喜ばれていました。

ここまで施術をしてきて、症状も頸部の後屈痛に絞られてきていました。

検査をしていくと右足根骨の歪みが原因で頸部の後屈痛が起こっていました。

なので、今回は右足根骨を矯正。矯正を行うと頸部の後屈痛が改善し、疼痛も消失

9回目の施術 初回より42日後

8回目の施術から15日後に通院されて施術を行いました。

検査をしていくと、頸部の疼痛は消失していて、もう夜もグッスリ眠れるようになったと喜んでいました。

症状の改善に伴い今回で施術を終了し、最後にご感想をいただきました!

どのような悩みで来院されましたか?

ずっと首が痛くて動かしても、じっとしていてもダメ。放置していたら夜になると痛みが強くなり出したので来院しました。

実際に施術を受けてどうでしたか?

初めて施術を受けた夜はすごく寝やすく、ぐっすり眠れました。朝が今までより体が軽く施術を受けている内に内臓の疲れが原因とわかって、毎日とりあえず飲んでいた痛み止めをやめると、首の方も痛みが違ってきました。むやみに薬を飲まない方が良いことがわかりました。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

内科で別の検査を受けた時に、同じように内臓の疲れを言われてびっくりしました。整体でそんなことまでわかるとは思いませんでした。

どのような人に当院を紹介したいですか?

慢性的な痛みや疲れがある人で、何をすればいいかまよっている人はぜひ紹介したいと思います。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括

今回Y・Sさんの場合は内臓の疲労から来る問題から、姿勢の乱れや、それに伴う頸部の筋肉の緊張から肩こり首こりが発生していました。

その為、いくら整骨院に通って電気治療やマッサージを行っても、首周りの筋肉に原因が無かったため効果が出なかったわけです。

肩こりや首こりに限った話ではありませんが、痛みのあるところに痛みの原因が無いことがほとんどです。

このブログをご覧の方で整骨院に通って、Y・Sさんと同様の治療を受けているのに肩こり首こりが改善しないのなら、もしかすると内臓が原因かもしれません。

当院では大分県で唯一のハイブリット検査(機械と手による複合検査)で、整骨院に通っても治らないような肩こり首こりでも原因をみつけて施術を行います。

もし同じような状態でお悩みの方は、当院までご相談ください!治らないからと言ってまだ諦めるのは早いですよ!

~追伸~

当院ではLINEメールにて、お悩み相談健康情報の発信を行っております。どんなお悩みの相談も受け付けておりますので、是非ご相談下さい!

 友だち追加

変形性膝関節症, 症例報告, 膝痛

病院ではよくならなかった変形性膝関節症などの膝痛の改善例「大分駅前整体院」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
病院ではよくならなかった変形性膝関節症などの膝痛の改善例「大分駅前整体院」

皆さん、ブログをご覧いただきありがとうございます。大分で腰痛治療口コミNo.1の腰痛専門整体院「大分駅前整体院」院長の河野(こうの)です。

今回は「病院ではよくならなかった変形性膝関節症などの膝痛の改善例」という事で、大分で整形外科に通院してもよくならなかった変形性膝関節症のM・Yさんの症状が改善するまでのストーリーをご紹介します。

もし、整形外科に通っているけど変形性膝関節症の痛みがよくならなくてあきらめている方は、まだ諦めるのは早いです。整体で十分改善の可能性があります。

整形外科ではよくならなかった変形性膝関節症の痛みが、どのように改善したのかを是非ご覧ください!

M・Yさんが当院に来院された経緯

大分市在住の75歳、女性。整形外科に通院し変形性膝関節症と診断される。

整形外科では膝に注射を打っていたが効果がなく、このまま続けても効果はないし、注射を打つのも痛いので自己の判断で通院を中止。

腰や膝をかばっているせいか、最近では右肩が痛くなり、いよいよどうしようかと思っていると、家のポストに入っていたチラシを見て来院。

初回のカウンセリングの様子

院長

本日施術をさせていただきます院長の河野です。よろしくお願いします。

M・Yさんは長いこと左の膝が悪くてお困りとのことですが、施術に入るにあたりこれまでの詳しい経緯をお話しいただければ助かります!

M・Yさん

30代中頃から腰が痛くなったのがきっかけで、次に左膝が痛くなって、それからずっと痛みがあります。

左膝が悪いせいで歩くと痛いし、フラフラしてしっかりと歩けません。膝が曲げられないので下に座り込んだりもできません。

整形外科に通院していましたが、注射を打っても効果がなくて、先生にも年のせいだから仕方がないと言われて、行くのを止めました。

最近になって、腰や膝をかばっているせいか右の肩がすごく痛くなり、夜によく寝れなくなったので疲れがとれなくてつらいです。

院長

夜に寝れないような状態だと疲れはとれないし毎日大変ですよね!

今言われた腰や左膝、右肩がつらいことで、今1番困っていることや不安は何ですか?

M・Yさん

腰は今痛くないんですが、とにかく右肩は夜寝ているときの痛みが強いので、寝れてないのが1番困っています。

左膝に関しては、歩くのも曲げるのも痛くて、歩こうとするとフラフラするので、家の中の家事さえ昔みたいにスラスラ出来ないので、このままだと動けなくなる気がしています。

なので、夜しっかりと眠れて、昔みたいに家の中だけでもいいのでスタスタ歩きたいです。

院長

わかりました。膝も肩も両方悪いんですが、まずは寝れないと体も回復しませんので、しっかりと夜寝られるように肩から見ていきましょう!

では、どこが原因で痛みが出ているのか、早速検査していきますね!

検査の結果

早速検査してみると…

・内臓の疲労
・右乳がんの手術痕
・大腸がんの手術痕
・骨盤の歪み
・左足首に歪み(捻挫の古傷)

これらの異常がありました。

まず、右肩に関しては内臓疲労により自律神経が乱れて肩が挙がらない状態になっていました。それと右乳がん手術痕部の影響で関節の可動域制限が出ていました。

そして左膝は、大腸がん手術痕部の影響で骨盤の歪みが発生し、左足首に昔大きな捻挫をしたとのことで、その古傷が原因で左膝に大きな負担がかかっていました。

これまでに癌の治療や痛み止めなど、多くの薬を飲んでいた影響で内臓疲労が強く、体が弱っている状態でした。

この状態でいきなり手術痕部の矯正や古傷の調整は、体が変化についてこないため大変危険です。

まずは、夜寝れるように内臓の調整から始め、右肩の施術から始めていくことを説明して、初回施術に入っていきました。

初回の施術

M・Yさんの場合は、これまでに癌の治療などで長い間薬を飲んでいたことで、内臓の疲労が強く出ていました。

今回は肝臓で反応、肝臓の疲労によって右肩が挙がらなくなっていました。そして、長年悪い状態が続いていることで、血液循環が悪くなっていました。

そこで今回は、

・内臓の調整
・全身の筋膜リリース

にて施術を行いました。

施術前は右肩の外転160度にて制限・疼痛がみられましたが、内臓の調整にて外転可動域は180度まで可能となり、疼痛も外転動作ではみられなくなりました。

M・Yさんも肩を触らずに右肩が挙がるようになり、痛みも改善したので何が起こったのかわからないという戸惑いの表情をされていました。

そして、全身の筋膜リリースを行うことで、血液循環を良くして、症状が改善しやすい体の土台作りを行いました。

これで初回の施術を終了し、次回は最短で2日後に来院できるという事で、予約をとり帰られました。

2回目の施術 初回から2日後

初回施術後の夜から、右肩の寝ているときの痛みはほとんど感じなくなり、久しぶりにぐっすりと寝ることが出来たと喜ばれていました。

外転時の可動域制限・疼痛は消失していましたが、右肩の外旋時(外に捻る)に疼痛が残存。

検査の結果、右乳がん手術痕部の影響で、右肩が内側に巻き込まれてしまい外旋時に制限・疼痛が出ていました。

またそれだけでなく、右肩がうち巻き込みになることで、骨盤が歪み、左膝にかかる負担が大きくなって、膝の痛みにも影響していました。

なので、今回は右乳がん手術痕部の矯正を行いました。

すると、右肩の外旋時制限・疼痛は消失左膝の屈曲制限も軽減し、痛みは残りますが座り込みが出来る様になりました。

2回目の施術はここで終了し、次回は3日後に来られるという事で予約をとり帰られました。

3回目の施術 初回から5日後

2回目の施術後から、痛みはまだ残るけど以前より歩きやすくなって、家の中を少し歩き回れたと驚かれていました。

しかし、歩くときにフラフラとふら付いて安定しないので、家の中など狭い所で小回りを利かせるのが怖いとのことでした。

検査してみると骨盤の歪みが残っていました。さらに検査していくと大腸がん手術痕部の影響で骨盤が歪んでいました。

なので今回は大腸がん手術痕部の矯正を行うことで、骨盤の歪みが改善し、歩行のふら付きも少なくなり、歩きやすくなりました。

3回目の施術はここで終了し、次回は4日後に来院できるという事で予約をとり帰られました。

4回目の施術 初回より9日後

長い間体が悪い状態にあったことで、前回の大腸がん手術痕部の矯正によって体が急激なバランスの変化についていけず、前回の施術の次の日から体のダルさが出たとのこと。

長年悪さから傷つた筋肉の影響で循環能力や体力が追いついていなかった為、好転反応がみられました。

特に左下肢の筋肉に緊張が強く、腰や膝に影響を与えていたので、その部分の筋膜リリースを行う。

施術を受けた後で、体が軽くなって歩くのも楽になったと言われていました。

4回目の施術はこれで終了し、次回はまた4日後に来院するとのことで予約をとり帰られました。

8回目の施術 初回より25日後

5~8回目の施術は4日置きに来院され、長年かけて傷んだ筋肉の調整をメインで行ない、血液循環も改善されてきました。

この段階で歩行時のふら付きは消失。屈曲時の左膝の痛みも当初からすると10割→3割まで軽減していました。

まだ左膝屈曲制限があり、検査すると昔やった左足首の捻挫(古傷)が原因で左膝屈曲制限が出ていました。

なので今回は左足首の矯正を行うと、屈曲じの痛みが残り1割まで軽減。今回はここで施術終了。

11回目施術

9~11回目の施術は10日置きの間隔で行ない、屈曲時の左膝の痛みも改善していました。

歩行時もふら付かず、家の中の狭い所でも小回りが利くようになり、家の中の家事やお花の世話が出来る様になり、毎日着た付いたら動けるようになって嬉しいと喜ばれていました。

痛みが改善して今まで以上に動けるようになったことで、膝の変形部位に今までよりも負担がかかることが予想されるので3週間~1か月に1回のメンテナンスを提案。

M・Yさんも定期的なメンテナンスを希望され、3週間後に予約をとり、最後に感想をいただきました。

どのような悩みで来院されましたか?

30代中頃より腰が痛くなり、次に膝が悪くなり長い間そのままで生活していましたが、ついに最近肩に激痛が来てチラシを見てうさんくさく思いつつも、試しに行ってみようと思い来院しました。

実際に施術を受けてどうでしたか?

以前した手術の痕を調整していただいたり、筋肉に調整もしていただき体が柔らかくなり、スムーズに動けるようになりました。歩くのもとても楽になり、今まで出来なかった事が自然と出来るようになりました。座り込みも出来なかったのが、1回に施術で出来るようになりました。嘘のようで帰りはスキップしたい位の気持ちになりとても嬉しかったです。チラシに書いてあった通り優しく痛くない施術でした。

他の整骨院・整体院と比べてどうでしたか?

病院では機械や注射の治療でよくなりませんでしたが、優しく痛くない不思議な調整で、終わったらいつの間にかよくなっていて、スムーズに動けるので今だに不思議です。手術の痕が原因等、今まで病院では言われた事もなく自分でも思った事がなかったので、とても不思議でしたが妙に納得出来ました。

どのような人に当院を紹介したいですか?

病院でレントゲンやMRIを撮っても異常がないと言われ、でも体の具合が悪く長い間悩んでいる人。膝が痛くて歩きにくい人。

※効果には個人差が有ります。個人の感想のため効果を保証するものではありません

総括

 

今回のM・Yさんもの場合、

・薬よる内臓疲労の蓄積
・筋肉の損傷による血液循環の低下
・癌手術痕

これらがポイントでした。これらの原因により体に強い歪みが生じて、なかなか改善しない体質を作っていました。

このような場合、4回目の施術時のように手術痕部などの矯正で、体のバランスが急激に変わると変化についていけず好転反応が出ることがあります。

好転反応が出るような状態も、しっかりと傷んだ筋肉を調整し、血液循環を改善することで体の各機能もともに改善していきます。

長年続いている症状ほど、傷んだ筋肉を調整し、血液循環の循環機能を回復させることで、体質も変化して治りやすい環境が出来てきます。

この記事をご覧の方で、長年の症状にお悩みの方もこの順序で、体質を変えていくことで長年の症状も改善してくると思いますよ!

~追伸~

当院では来院に対する不安や、悩まされている症状に対してLINEメールにてお悩み相談を実施しています。

また、LINEではお悩み相談以外に健康情報の発信も行っていますので、是非ご登録下さい!

 友だち追加